年末年始の外出・面会中止の継続について

令和2年12月26日(土)

新型コロナウイルスの新規感染者数が、日々最多を更新する状況が続いています。岐阜県内におきましても、新規感染者数は高い数値を維持したまま、感染が拡大している状況です。

このことを受け、年末年始の外出・外泊・面会・リモート面会等の中止を継続させていただくことにいたしました。大変心苦しくはありますが、ご家族、関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

行政等より指示のある「感染予防対策の徹底」につきまして、すべてにおいてスピード感をもって対応しております。また、当施設職員におきましては『施設内にウイルスを持ち込まないこと』を徹底するため、日常生活より感染予防対策を徹底するよう日々指導しております。

今後につきましても、新規感染者数の動向や岐阜県内・近隣市町村の状況を勘案しつつ、面会・外出等についての対応を随時検討してまいります。

岐阜県が「医療危機事態宣言」 コロナ拡大、1月中にも満床の恐れ(岐阜新聞Web) – Yahoo!ニュース

よすが浅草 施設長 名和康裕

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA