面会の再開についてのご案内

令和3年3月3日(水)

岐阜県は緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルスの新規感染者数も減少しております。このことを受け、3月8日(月)よりご入居者への面会を再開いたします。

さて、見出しの件につきまして、当施設の対応をご案内申し上げます。

面会につきましては、面会後の消毒作業を徹底するため、以下の面会方法をお守りください。

  1. 予約制とさせていただきますので、あらかじめお電話で空き時間の確認と予約をお願いいたします。平日のみの面会とさせていただきますので、ご了承ください
  2. 入館前に検温・マスクの着用していただき、面会記録簿の記入をお願いいたします。風邪症状等がある方のご面会は、すべてお断りさせていただきます。
  3. 正面玄関にて、手指消毒を行なっていただき、202号室(面会室)でお待ちください。入居者様は職員が面会室までご案内いたします。
  4. 面会室内でのみのご面会とし、30分以内とさせていただきます。面会中は換気を保つため、居室入り口の扉と居室内の窓を開けていただくようお願いいたします。
  5. 一度に面会される方を2名までとさせていただきます。3名以上でお越しの方は、交代で面会していただくようお願いいたします。
  6. 面会終了後、毎回消毒作業を徹底いたします。消毒作業に伴い、他業務の都合上、面会時間を午後1時~午後5時(1時間に1組・1日4組)までとさせていただきます。
  7. 『施設内にウイルスを持ち込まないこと』が最も重要です。そのため、出来る限り面会を控えていただくようお願い申し上げます。

外出・外泊につきましては、病院受診と緊急やむを得ない場合を除き、お断わりさせていただきます。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

よすが浅草 施設長 名和康裕

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA