外出中止のお願い

令和2年8月3日(月)

先週末7月31日に、岐阜県内では再度「非常事態宣言」が発令されました。また、新規感染者数も7月13日頃より毎日確認されており、現在130名以上の方が入院等をされている状況となっております。

お盆を控えている時期であり、一時外出や一時帰宅を考えておられる入居者様・家族様がおられることと思います。しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大の現状を鑑み、施設といたしましては再度ご入居者の外出を、一律禁止とさせていただくことをご了承願います。期間は未定ですが、非常事態宣言中は継続させていただく予定ですので、ご理解とご協力お願い申し上げます。

楽しみにしている家族様、入居者様には大変申し訳なく心苦しい思いを切実に感じておりますが、入居様の健康を第一に考え、苦渋の決断であることをご理解ください。

なお、リモート面会につきましては、お盆期間中も対応させていただきますので、お早めのご予約をお願いいたします。(一家族15分までとなっております。)

不急の病院受診につきましては、施設からご相談させていただく場合がございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ご家族の皆様には事情をご賢察のうえ、何卒ご理解とご協力のほど重ねてお願い申し上げます。

よすが浅草 施設長 名和康裕

他介護事業所の立入りについて

令和2年7月21日(火)

昨日、ご入居者へ面会にみえた担当ケアマネージャーの方に、正面玄関で面会前の検温のお願いをしたところ、「検温はしない」と拒否されることがありました。事務職員では対応しきれない状況となり、施設管理者が再度検温をお願いするも、「自分は大丈夫」と根拠のない返答がありました。その後、しぶしぶ検温に応じていただけたものの、施設管理者へ暴言を吐かれるということがありました。

面会後にその方へは「当施設の管理下で、当施設が定めたルール(検温・風邪症状の有無の確認・アルコール消毒など)を守っていただけないのであれば、二度と立ち入らないでいただきたい。」とはっきりお伝えました。

人の命を預かる同じ介護に従事するものとして、非常に理解に苦しむ行動であったと、一日が経過した今もなお、残念至極でなりません。多くの介護に従事する職員の皆様は、そうではなく、リスク管理や感染予防対策、危機管理の意識を日頃から高く持ち、ご入居者やご利用者の健康と安全を第一に考え、この新型コロナウイルスの状況下で、プライベートでも不要不急の外出を自粛したり、娯楽施設や飲食店の利用を控えたりしていることと思います。当施設でも社員に不自由な思いをさせておりますが、大げさではなく『命を守る行動』だと考え伝えております。

前述した今回の事案を重要な問題だと考え、全国で感染拡大が確認される状況も併せて考え、当施設内の感染予防対策を徹底するために、他事業所の皆様の施設内への立入りを、やむを得ず中止せざるを得ない状況になったと判断いたしました。

ご家族や関係者の皆様には、大変心苦しい思いでございますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

株式会社LiveFor 代表取締役(よすが浅草 施設長) 名和康裕

面会制限の継続について

令和2年7月3日(金)

今週末より面会制限の一部解除を検討しておりましたが、全国的にも新型コロナウイルスの新規感染者が、日を追うごとに増加している状況を鑑み、面会制限につきましては継続させていただくことにいたします。

特に関東圏を中心に1日100名を超える方の感染が、再び確認されるようになってきております。また、県をまたぐ移動が解除されたことも伴って、岐阜県内でも7月に入り4名の感染が確認されております。全国的にも新たに感染が確認される地域が広がっており、「第2波」が懸念される状況となっております。

日々の状況や報道を精査しまして、面会制限の解除につきましては、慎重に考えていきたいと思います。ご迷惑をおかけいたしますが、ご家族の皆様には事情をご賢察のうえ、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

よすが浅草 施設長 名和康裕

面会制限について(今週末更新予定です)

令和2年6月29日(月)

県内の新型コロナウイルスの新規感染者が、今日現在で8日間確認されておりません。県内の入院者数も3名と落ち着きを取り戻しつつある状況だと感じております。

しかしながら、東京都などの都心部では再度感染が広がりを見せており、全国的にみればまだまだ予断を許さない状況であると考えております。県をまたぐ移動に関して、制限が解除されたことによる感染拡大を懸念しております。

今週末頃を目途に、面会制限を一部解除していく方向で検討を進めております。ご不都合をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

よすが浅草 施設長 名和康裕

オンライン面会の開始について

令和2年6月19日(金)

6月に入り、県内での新型コロナウイルスの新規感染者が、空港検疫も含めますと10名程度確認されております。大変心苦しい思いですが、引き続き面会制限を継続させていただきます。ご理解とご協力、お願い申し上げます。

今回の面会制限より、顔を見てご面会ができるようにと、施設のパソコンを使用して『オンライン面会』ができる準備が整いました。本日19日(金)より利用が可能となっております。

①使用できるパソコンが1組しかありませんので、まずはお電話(0584-84-2360)にて日時のご予約をお願いいたします。(9:00~17:00の間にお願いいたします。)

②当施設にお越しいただき、検温・面会記録簿・消毒をしていただき、正面玄関内でオンライン面会をしていただきます。1度につき15分以内でお願いいたします。

※食料品・日用品等の持ち込みにつきましては制限いたしません。

皆様には事情をご賢察のうえ、何卒ご理解とご協力のほど重ねてお願い申し上げます。

よすが浅草 施設長 名和康裕

面会・外出等の制限について(6/17更新)

令和2年6月16日(火)

昨日、県内の高齢者施設に入居している方(80代男性)の、新型コロナウイルス感染が確認されました。同施設の入居者・職員合わせて50名ほどがPCR検査を受けるとの報道です。

感染経路や濃厚接触者の感染等についての詳細が把握できるまで、再度面会を中止といたします。不要不急の外出についても原則中止といたします。

ご理解とご協力のほど、重ねてお願い申し上げます。

よすが浅草 施設長 名和康裕

令和2年6月17日(水)

県内の高齢者施設入居者の感染が、確認された施設内の入居者・職員等51名、全員陰性であったと報道がありました。

一安心しているところではありますが、昨日(16日)専門家会議が開かれ、福祉施設などの感染対策の見直しが検討されております(下部リンク参照)。その詳細が分かるまで、面会中止を継続させていただきます。

ご理解とご協力、よろしくお願い申し上げます。

よすが浅草 施設長 名和康裕

https://news.yahoo.co.jp/articles/c3cf837a9a598ca420efb7e531055470c51e7442

面会・外出等についてのご案内

令和2年6月8日(月)

大垣市内の小中学校は、予定通り、本日より通常授業が再開されました。

当施設でも、ご家族、ご親族、ご友人や介護関係者などの方の、面会の制限は致しませんが、面会前の検温・面会記録簿の記入・消毒液での手洗い・マスクの着用・換気をした居室内での面会・面会時間30分については、継続していきます。ご面倒をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

また、外出については、「新しい生活様式」を実践していただくようお願いいたします。例えば、買い物については、施設内に準備してあります“カタログ”にて注文をしていただくことや、外食については、テイクアウトやデリバリーなどを活用していただき、施設内で食事をするなどの対応をご検討していただければ幸いです。

よすが浅草 施設長 名和康裕

「新しい生活様式」:岐阜県 ※下記を参照してください。

https://www.pref.gifu.lg.jp/kinkyu-juyo-joho/gifu-kinkyu-sochi.data/jissenrei.pdf